ウェディングプランナーの給料や、週1から目指せるウェディングプランナー資格の取り方を公開中!

バンタンデザイン研究所
↑↑↑
週1回からの授業でウェディングプランナーを目指せる!無料資料請求受付中

女性が働きやすく、女性が圧倒的に多い業界

ウェディングプランナーは、女性が長く続けやすい仕事で、女性が多い業界です。
女性が働きやすい職場環境も整っています。

現在活躍しているウェディングプランナーの中にも、結婚、出産後も仕事を続けているという人が多いです。
慣れてくると、月20組程度のお客様を担当するなど、ウェディングプランナーは決して楽な仕事ではありません。

それでも、やりがいが感じられ、周りのサポート体制がしっかりしていれば、何歳まででも続けることができます。

男性ウェディングプランナーもいるの?

ウェディングプランナーというと、女性だけのお仕事と思われがちですが、実はウェディングプランナーは女性だけのお仕事ではありません。

ブライダルスクールには、企業からのニーズで、男性のウェディングプランナーを希望している場合も多いです。 

女性のウェディングプランナーと比べると、男性ウェディングプランナーの場合は、比較的出世も早く責任ある立場に立つプランナーが数多くいます。それほど、男性のウェディングプランナーの存在は各企業、会場、ホテル等にとって、大切な位置付けであり、重要な存在とみなされているのです。

自分のライフスタイルで働ける!

結婚されるカップルの背景には、必ず親御様がいらっしゃいますが、結婚式は若いお二人の夢の実現でもあり、同時にご両家の親御様の夢でもあるのです。カップルのお二人よりも御熱心な親御様も沢山いらっしゃいます。

ご両親様に向けての話し合いや、説明などは、人生経験豊富なスタッフが必要になります。ですから、プランナーのお仕事は年齢を問わずお仕事につくことができるのです。

ご自分の結婚式で、ウェディングプランナーに興味を持たれて、その後子育てを終えてからプランナーを目指しても遅くはありません。ご自分のライフスタイルにあった仕事スタイルを選べるのも、ウェディングプランナーの特徴です。

若いうちからこのお仕事を経験すると、一度引退をしてもいつでも経験者として復帰できるのが、ウェディングプランナーの特徴です。

ウェディングプランナーになりたい!メニュー