ウェディングプランナーの給料や、週1から目指せるウェディングプランナー資格の取り方を公開中!

バンタンデザイン研究所
↑↑↑
週1回からの授業でウェディングプランナーを目指せる!無料資料請求受付中

ウェディングプランナーになる秘訣

ウェディングプランナー講座を主催のスクールが結婚式場やレストラングループであれば、スクールを卒業してそのままグループ内のブライダル部門に就職というルートがあります。

ウェディングプランナーは、結婚式・披露宴・パーティーなどでの専門知識を勉強されることが一番の近道です。
ウエディングプランナーとして就職する方の多くが、スクールや専門学校の卒業者です。

専門式場でのアルバイトをしてウェディングプランナーの道へ

ウェディングにはマナーやしきたりが多く、覚えることも多いのですが、やはり現場での経験も重要です。
最近は、勉強もしつつ現場体験もできるスクールや講座が増えてきました。

また、スクールに通ってきちんと知識を身につけながら、ホテルや専門式場でのアルバイトをしてウェディングプランナーの道という人も多いようです。

養成スクールから就職まで直結している場合も多い

ウェディングプランナーになる前に、実際の仕事の流れや現場を体験することが大切と考えるスクールも多いです。
そのため、最近では卒業制作として模擬挙式・披露宴をプロデュースしたり、実際に現場に入る授業を行うスクールが増えてきました。

ウェディングプランナー養成スクールが、ブライダルプロデュース会社や、レストランのグループ企業の場合、卒業後はグループ企業に優先的に就職できるシステムをとっていることが多いです。
就職したい会社がある程度絞れているのであれば、グループ企業にスクールがないか調べてみましょう。

ウェディングプランナーの募集のされ方

募集の時期というのは特に決まっているわけではありません。
プランナーの場合はハローワークに行っても求人がなかなかありません。

インターネットで探すのが一番の近道です。
その場合 ・求人・ブライダル・ホテル・式場 などで検索されるとよいでしょう。

最近は企業のホームページ上でエントリーができるようになっております。
その他、信頼性の高い各スクールへ人材の紹介依頼をしている企業が多いです。

やはり専門職なので、それなりの教育を受け、努力している人材を求めています。
その他、ご自分の気に入っている式場やホテルに直接アポイントを取って履歴書を送付してもよいでしょう。

中途採用
転職者の場合は職務経歴書も必要になります。
企業の応募書類欄に、「履歴書郵送」とだけ書かれていても必ずあいさつ文も付けること。

履歴書を書く上で大切なことは、人事担当者を面接する気にさせることが目的。
そのためにも、自分の職歴や実績をじっくりと整理して、自分の価値を再点検してみましょう。

社内的なことだけでなく、社外で受けた研修・講座等も含め、様々な角度で
自分自身を見つめ直しましょう。「あなたらしさ」を出すことが必要です。

未経験者の採用
未経験者の場合は、履歴書がものを言います。希望の企業を何故選んだのか。
企業のホームページを見てどのように感じて、採用されたら時分には企業の為に何ができるのか など、お手紙つきで送付しましょう。

面接では、プランナーになる為にどのような努力をしまたプランナーのお仕事をどのように捕らえているのかなど具体的に答えられるようにしておくと良いです。

ウェディングプランナーになりたい!メニュー